ラグジュTV 691

  • ラグジュTV 691 1
  • ラグジュTV 691 2
  • ラグジュTV 691 3
  • ラグジュTV 691 4
  • ラグジュTV 691 5
  • ラグジュTV 691 6
  • ラグジュTV 691 7
  • ラグジュTV 691 8
  • ラグジュTV 691 9
  • ラグジュTV 691 10
  • ラグジュTV 691 11
  • ラグジュTV 691 12
  • ラグジュTV 691 13
  • ラグジュTV 691 14
  • ラグジュTV 691 15
  • ラグジュTV 691 16
  • ラグジュTV 691 17
  • ラグジュTV 691 18
  • ラグジュTV 691 19
  • ラグジュTV 691 20
  • ラグジュTV 691 21
  • ラグジュTV 691 22

21歳、デビューして半年。プレステージの専属女優として活躍する『愛音まりあ』さんが、本日ラグジュTVに出ることに…。まだ早いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、インタビューでまりあさんは『大人の女性』よりも『今時の女の子』と表現したくなるような笑顔を見せてくれました。ですが「(自分に対して)自信はないです」と言い切るその強さは、彼女が年齢やキャリアは関係なく、高い意識で仕事に取り組んでいることを物語っています。男優が隣に立った瞬間『女の子』から『女性』へと表情が一変したのもその一端なのでしょう。とはいえ、設定のない撮影に緊張の色が見える愛音まりあさん。彼女を慮ってか男優はキスに少し時間をかけ、ゆっくりとその全身を暴いていきました。「自分でしているところ見せて…?」と電マを手渡すと『気持ちいいけど物足りない…』という表情を見せた愛音まりあさんですが、手助けするような男優の愛撫を受け、恥ずかしそうに「イッちゃった…」とつぶやきます。糸を引くほど濡れた秘部。自ら男根を飲み込み快感に体を震わせるいやらしさ、指を噛んで快感を堪らえようとする愛らしさ、ねだるように男優を誘う艶めかしい手の動き。同じ年頃の女の子達よりもずっと大人びた面を持つ愛音まりあさんが緊張も快楽も曝け出し、全力で挑んだ1作です。

↓動画購入はこちらから↓

ラグジュTV 691